忍者ブログ
   Hear from Osaka    ~Pi-chan & Mum~
Admin*Write*Comment
[1]  [2]  [3]  [4

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




 

前回のエントリーからのネタ振り・・・

 

ぴぃちゃん、今日はね、うれしいことがありますよぉ~

 

   なぁに~ ?  Park42.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

じゃぁ~ん!! 

ママとぴぃちゃんのNEW CAR です!

06d4ecf6.jpeg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

TOYOTA ビッツです。 

 

スマートKEYです。

乗り降りのたびに鞄の中から、ごそごそ、KEYを探さなくても良いのです♪

カーナビつきです。

これで、どこへでも行けますね。

 

せっかく、日本に帰ってきて、新車にのるなら、

最先端(?)の日本車に乗るぞ! 

が、コンセプト。

 

なので、バックで駐車できるよう、

バックには、カメラも付いている。

今日、何件かのスーパーで 日本人のように

バックで駐車してみた。

う~ん、なかなか、ぴぃちゃんママでも 大丈夫かも・・・

 

ちなみに、オーストラリアでは、バックで駐車、

あとで発進しやすいからなんて、細かいことは

誰も考えません。 

皆、前から突っ込みます!

 

 

ということで、 早速、近所の 成田不動尊 に行って 

交通安全のご祈祷をしてもらいました。

20070725141023.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

注) 横綱 と ぴぃちゃんではありません。(汗)

 

 

また、ぴぃちゃんとお出かけしたら、写真と一緒にアップしますね。

って、撮ってくれる人がいない・・・

(って、昔も誰も撮ってくれへんかったやん(

 

PR




ママは、いつも お出かけ いいなぁ♪


 

ぴぃちゃんも、一緒に お出かけしたい! 

 

20070528125102.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ぴぃちゃんが座り込んで 動かないのは・・・

ママの 日本での 足 

原チャリ SUZUKI LET'S です。

 

20070528125025.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

連れて行ってくれるまで 

   ここを動きません!!

20070528124943.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ねぇ、たまには、 連れてってよぉ~

 

20070528125046.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Perthでは、ママは、車で移動してたから、

ぴぃちゃんを どこへでも 連れていけたけど、 

原チヤ じゃ、おまわりさんに 捕まって しまうのよ。

日本じゃ・

 

*****

ぴぃちゃんは、膀胱炎を繰り返しながらも、

おじいちゃん、おばあちゃんにも大事にされて

元気です! 

ママが働き初めてからは、夜寝る前に 一緒に

 お散歩に出かけます。

わが子は、色々な新しい場所に行きたがり、仕方なく、

ママは、夜の静かな住宅街を 歩き回るのです。

そこは、ママが小学生の頃 遊んだ 懐かしい場所なのです。

中学校、高校、大学と大きくなるにつれ、

行動範囲も広くなり、家の近所の 

遊び場 ”陣地” へは、行かなくなりました。

年を重ねるにつれ、ママの行動範囲は、広くなり、

海外へと向かって行きました。

毎夜、毎夜、ぴぃちゃんが連れていく彼女の新しい

散歩コースは、ママの子供の頃の遊び場です。 

小さな頃には、気づかなかったことが、

この年になって、今、面白く感じるのです。 

毎夜、毎夜、わが子と 楽しんでます(笑)

 




 

ぴぃちゃん、まだ、膀胱炎がなおりません。


抗生物資を変えて、まだ、お薬を飲んでます。


確かに Perthにいる頃は、寝る前と 日に3回 お散歩に行ってました。 

今は、2回です。 

家の中で トイレをしないようにと、パピーの頃、頻繁にお散歩に連れて行って、 トイレットトレーニングをした結果、

今は、お庭でさえ、
トイレができなくなってしまいました。


もちろん、頭のいい子ですから、粗相をしては、ならぬと、
我慢していての結果でしょうか・・・・


Perthにいたころも、今も、お散歩の途中、1drop 2dropと 最後まで絞ります。


これは、もしかして、Perthにいた頃から、頻尿の膀胱炎だったのでしょうか・・・

それとも、環境の変化でしょうか・・・


今は、寝る前にもう一度、お散歩に連れて行くようにしてます。




ママは、小さな仕事を得、明日から 社会復帰です。

ぴぃちゃんとすむための マンションを探しますが、
中々、駅近で こぎれいで ペット可の物件はありません。 

それに、働いている間、ぴぃちゃんを一人にするのは、
忍びないので、実家に託児所をお願いする。

その輸送に また、車が必要。

借家に 車 そして維持費。

これは、贅沢なのだろうか・・・・
 


付け加えて、 これらのことをするのにすべて、
この年になって、 親の保証人がいるのである。

嗚呼、情けない・・・ 

まだ、日本に居場所が探せない。




■■■
ぴぃちゃんは、日本に来てから 

すごい 食欲である。




朝は、下記の中から 1つ 与えられる。



左上の MY Dog は、豪からの 持参の残り。

日本のドックフードを食べないといけないと思い、
ママが スーツケースに詰め込んでいたもの。

でも、彼女の 食欲は、Perthにいるときと比べ物にならないくらい、


す ・ ご ・ い 





夕方のご飯。





焼いたチキンとご飯のリゾット

潰したJpanese かぼちゃ
+
ブロッコリーのバター炒め


中々、手間がかかるが、一度に作りおきし
お湯で また、やわらかくして、 お出ししする。




毎日でも、飽きることなく、

ご覧の通り、

すぐに 完 食






晩ご飯が終わっても、寝るまでにお腹がすく。



「ままぁ、これ食べたいのぉ」





そう、言いながら、おじいちゃんの大切な趣味の(?)お菓子箱の中から

盗品 の好物を 持ってくる。





ピーナッツミックスである。


もちろん、Perthで こんなお菓子は食べたことがない



***

食べたことがない、ご馳走ばかり・・・・
日本は、食にあふれている。

おいしいチキンナゲットも、ママがお買い物に行けば
すぐに手に入る。

おいしい アイスも毎日 食べれる。

ヨーグルトも、生クリームみたいに滑らかでおいしい。





そんな、わが子を 不憫に思う ママは、

ついつい、その目の潤みに負けて、

今まで、食べさせてあげれなかった、
おいしい 日本食を食べさせてしまうのである・・・


嗚呼、 成人(犬)病 が心配・・






ふぅ~ ・・・



ぴぃちゃん、また、膀胱炎 になってしました・・・







尿検査

抗生物質 1週間分
目薬 (角膜によどみあり)
肛門しぼり

で、しめて 3200円 というのは、安いですよね?



でも、また、なんで、こう
繰り返してしまうのでしょうね~?!




日本にもどって、1月半。

ビックカメラ や ヨドバシカメラ に出没してみる。


↓ SKYPEの電話。

世界中、固定電話へなら、 2.38円/分である。
国際電話でも、音質も中々、GOOD。

USBのSKYPE受話器は、セールで1000円だった。 





これで、Perthの友達にも手軽に電話できるというわけである。

今夜も、しゃべった ^。^ 





テレビ


も パソコンで見れる。 

日本に帰ったとき、何故、携帯でテレビが見れるようになったのか、
不思議だった。それも、無料の通信料・・・・


わかった。

ワンセグ 

つまり、デジタル放送。

今日、USBのテレビチューナーを買った。

9000円弱




↑ こんなこともできる!! (タイムリーかしら?)

つまり、言いたかったのは、今、日本では、
パソコンがあれば
何でも できる・・
ということだ。

眠れる獅子、目覚める・・・

というところでしょうか・・うっふっ



■■■

あぁ、
 ぴぃちゃん、生まれて初めて

膀胱炎 になってしまいました。





オーストラリアにいた時は、

こんなのになったことなかったのにぃ・・・





1週間、抗生物質をのまないといけないそうです。







でも、日本の獣医さんって安いですね。

診療と、薬で 1500円でした。

豪だと、$60-$70は、かかりますよ。

やっぱり、人間と同じで 数が多いと、

それだけ、安くなるってことですかね?




う~んっ、よっこらしょ・・・

と、思いながら、仕事さがしや、離婚の手続きやら、次なるステップへ行動中。


今日も、パンプスを履いて、電車に乗って、スーツに身を包み出かけた。

足が痛い・・・


Perthでは、2年半の間、1回か、2回 パンプスを履いたくらいである。

ぴぃちゃんは、朝 出かけに スーツを着て 化粧をしている私をみて、

「ママ、どこ行くの?」
と、聞きた気である。


それにしても、日本は、忙しい。

それにしても、日本は、便利である。
 


今日、外資系の派遣会社に行って、カナダ人のコンサルタントと話をした。

”面接” だったはずが、
私は、何故か、本音を話したのである。

「日本は、忙しい、日本社会は苦手である」


はてさて、私は、どこの世界で生きていけるのだろうか・・・




***
それにしても、
オーストラリア生まれのわが子は、

大変、順応性に優れているようで、

この子は、Perthで生活していたときより、
ずっと、幸せそうにしているように 
私には、思える。





 


カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新トラックバック
カウンター
アクセス解析
お天気情報
Copyright © ぴぃちゃん と ぴぃちゃんママ All Rights Reserved.
photo by RHETORIC material by Atelier Black/White Template by Kaie
忍者ブログ [PR]